*

親密だった渡邊恒雄氏と安倍晋三氏の関係に亀裂が入った?

公開日: : 芸能

安倍晋三首相が取り組もうとしている放送法4条撤廃はもし成立すれば共謀罪以上に反響があるのは間違いないです.今のメディア媒体の体制が変わるわけです.新聞やテレビ,機関誌などの報道もがらりと変わります.今まではOKだった番組もこの改革によって放送できなくなることもあります.政権寄りで有名な読売新聞グループ本社代表取締役主筆の渡邊恒雄氏も対決姿勢を見せている一人です.

スポンサーリンク

◆読売新聞は野球でいうと1塁側なのに…◆

安倍首相と「ナベツネ」こと渡辺恒雄氏は今年の巨人対阪神の開幕戦を一緒に見るほどの仲のはずです.マスコミの中には「癒着」という表現が出てくるほど会食の数が多く,重要な法案を提出する際は安倍総理自ら働きかけをする場面も見受けられます.

現在の政権を報道メディアが評価する際,野球の応援席に例えられる場合が多いですね.ホームのチームは1塁側,ビジターのチームは3塁側ですから,応援する人もそのサイドの席に着くわけです.甲子園球場やマツダスタジアムとかは自分の応援しているチームしかいませんが(笑).そのような特別でない状況でない限りどちらかのサイドに席に着くわけです.

3塁側で有名なのは毎日新聞,朝日新聞,東京新聞ですね.いわゆる左翼系の記事内容が目立ち,安倍政権を何としても打倒に追い込もうという根端が見えてしまいます.森友問題でもそうですよね.毎日新聞,朝日新聞が改ざんを見つけて問題になりました.民主主義の危機だといって批判していましたが,このような人たちは安倍政権を終わらせることしか考えてないように見えて仕方ありません.終わった後のビジョンが全く見えてきません.

一方,1塁側で有名なのは産経新聞,読売新聞ですね.前川事務次官の出会い系バーの記事を報じたのは読売新聞でしたね.政権擁護の右翼系の記事が多いです.

◆放送法4条とは…◆

政権よりの右翼系の記事を書いている読売新聞ですが,放送法4条の撤廃に対して強く批判しました.社説に取り上げるほどの内容でした.渡辺恒雄氏は現在読売新聞グループ本社代表取締役主筆を務めています.「主筆」というのは新聞の論調や紙面づくりの方針を決めることを意味します.

つまり,渡邉主筆のもと,紙面づくりや社説づくりの責任者が集まり,どんな紙面にしていくか,どんな論調で社説を書いていくか,そしてそれを紙面全体としてどうまとめあげていくかということを定期的に議論しているということになります.批判の指示を出しているのは渡辺恒雄氏ということです.

では,ナベツネが反対してしまう放送法4条とはどういうものなのでしょうか?箇条書きでまとめました.

スポンサーリンク

・公序良俗を害しない
・政治的に公平である
・報道は事実をまげない
・意見が対立する問題は多角的に論点を明らかにすることを放送局に求めている

ぶっちゃけ今も守られている気はしませんけどね(笑).どこが多角的だとなりますね.左翼系のメディアが多いのはもちろんですが右翼系の報道も多少目立つメディア界隈なのではないでしょうか?具体的にどんな番組がとか言わなくても頭に思い浮かびますよね(笑).

右翼系の読売新聞はそこまでのダメージを負わないような気がしますが社説でこのように訴えています.

「特に問題なのは見直し案が,『公序良俗』『政治的公平性』『確な報道』に基づく番組編集を求めている放送法4条の撤廃を含んでいることだ」

「規制が外れれば放送とは無縁な金儲けだけが目的の業者が参入し,暴力や性表現に訴える番組を粗製乱造しかねない.家庭のテレビで子どもを含めた幅広い人々が目にする恐れがある」

一番恐れているのは既得権益が減ることだと思います.放送法4条の撤廃というより外資規制の廃止により放送局が増えるのを恐れているのでしょう.放送とは無縁な金儲けだけが目的の業者が参入という表現は無茶苦茶だとは思いますが,放送法4条の撤廃に対して強く批判するという意味では非常に筋の通っている意見です.ぶっちゃけ今のテレビ局もそういう所あると思いますがね…

主にテレビ局関係なので読売新聞が批判するのは筋違いと思うかもしれませんが,テレビと新聞が仲良しなのは昔と変わっていませんね.注目すべきは日本テレビの社長である大久保好男氏が読売新聞出身ということです.もちろんナベツネとは信頼関係にあるでしょう.

ナベツネは自他ともに認める最後の独裁者です.他に「メディア界のドン」「政界フィクサー」とも呼ばれています.牛耳るのが好きな人間なわけですから,影響力の下がるような法改正を望むはずがありません.権力というのはお金が入ってきて生まれるものです.新規の企業が増えたら収入が減少し「民放の経営圧迫」にもつながりかねないことはしたくないはずです.

◆まとめ◆

安倍晋三氏と渡邊恒雄氏との対立関係が深まってきているのはわかったでしょうか?私は安倍政権の時にこの改革を進めてもらいたいと思っています.我々視聴者・読者の「知る権利」にもかかわる問題となってきています.知らせるべきことをせずに報道しないということはよくあります.

それを無くして欲しいと思っています.メディア界のドンに戦っていけるのは安倍総理だけです.今後も安倍晋三氏と渡邊恒雄氏の関係に注目していきましょう.

スポンサーリンク
 

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク
原巨人の掲げた「Show The Spirit~和と動」とは?

過去ワーストの5年連続V逸だけは何とか避けたい巨人.監督は3度

巨人の春季キャンプ2019はいつから?日程や見どころを紹介!

野球が恋しい冬の季節ですが,2月からプロ野球12球団で春季キャンプ

坂本勇人の年俸推移からわかる安定した通算成績!巨人最高額も視野に

今年の12月に30歳になる坂本選手ですが,年棒は何と3億5000万

坂本勇人の通算安打数がレジェンド級!2000安打は32歳に達成?

巨人の生え抜きスーパースター坂本勇人選手.実力だけでも野球少年の憧

水野雄仁が巨人の投手コーチに就任!解説時代に培ってきた経験を活かせる?

2001年に退任して以来18年ぶりの巨人の投手コーチに復帰した水野

→もっと見る


  • if394loveです.
    野球に関する情報を随時更新していきます.

  • スポンサーリンク



  • 野球関連の情報をクローズアップしていきます.フォローやDMもお気軽に!!!

PAGE TOP ↑