*

巨人の若手 高田萌生選手のご紹介! 松坂2世と呼ばれる実力なのか?

公開日: : プロ野球

 

巨人の投手陣がパッとしませんね.先発で安定しているのが謹慎明けの山口俊選手ぐらいです.菅野選手は開幕2戦はらしくない投球でしたが,その後は安定感を取り戻しました.リリーフ陣もオープン戦で点を取られていなかった上原選手,澤村選手が打ち込まれ勝ち試合を落としています.

そんな巨人ですから2軍の若手選手にはチャンスがあります.その候補の一人が高田萌生選手です.高校時代に松坂2世と騒がれた実力の持ち主です.今回は高田萌生選手について紹介していこうと思います.

スポンサーリンク

◆高田萌生選手のプロフィール◆

それではまずプロフィールを見ていきましょう

生年月日:1998年7月4日
出身:岡山県新見市
身長:178cm
体重:75kg
ポジション:投手
投打:右投右打
背番号:53
学歴:明徳義塾中→創志学園高校

2016年のドラフトで巨人から5位で指名された選手です.高校時代は3年の春・夏で甲子園に出場しました.投手としての総合力は非常に高いのですが,甲子園で結果を残せなかったのでこの順位になったと思われます.春,夏の甲子園の成績はこちらです.


東海大甲府 5-1 投球回9 被安打7 奪三振6 四死球2 自責1
高松商 1-5 投球回9 被安打9 奪三振5 四死球8 自責5


盛岡大付 8-11 投球回5.2 被安打11 奪三振5 四死球5 自責10

甲子園には魔物が潜んでいるといわれていますが,高田萌生選手がまさにその例ですね.高校野球岡山大会・準々決勝で岡山理大付相手に完封した際,自己最速の154キロを記録しました.そして甲子園でも大会最速となる152キロを2度計測しました.それ程の選手が打ち込まれてしまうのが甲子園という舞台なのです.この悔しさはプロの舞台で晴らしてほしいですね.

◆高田萌生選手の特徴◆

身長は178cmとそれほど大きくなく,迫力を感じません.しかし,投げっぷりが良くプロ2軍戦でプロ入り最速151キロをマークしています.投球ホームは中日の松坂大輔選手を参考にしているそうです.下の写真は創志学園時代の高田萌生選手と西武時代の松坂大輔選手です.

ゆったりとしたワインドアップから左足を上げる松坂選手そっくりなフォームを作り上げました.似たような投球フォームから「松坂2世」と呼ばれたようです.

高田萌生選手は現在の松坂選手についてこのように述べています.

「もちろん見逃せないですよ.やっぱり雰囲気がすごい.言葉では表せないですが高校時代からずっと変わらないマウンドに立つ雰囲気が好きなんです」

「力感がなくストレートの回転がすごい.高校時代と比べて球速が落ちてしまうのは仕方ないのかもしれませんが,スライダーやシュートを有効に使って抑えているので,勉強になります」

松坂選手の復活を誰よりも喜んでいるのは高田萌生選手かもしれませんね.プロ入り後は松坂選手の投球フォームからアレンジを加えているそうです.今季から左足を2度小さく上げる動作も試しています.投球ホームについてこのようにコメントしています.

「下半身をしっかりとさせて足で地面をつかむ感覚を意識しています.打者が待っていても差し込まれるような低めに伸びるようなまっすぐを投げたい」

スポンサーリンク

◆昨年度の成績◆

昨年度は3軍で独立リーグ,アマチュア相手を中心に投げ21試合で4勝5敗,防御率3.14,86イニングで74奪三振という内容でした.アマチュア中心の登板でしたが,中6日で先発登板していたのでいい経験となったのではないでしょうか?こちらが高田選手の投球フォーム,試合の様子となります.

昨年度の感じたこと,課題として以下のようなことをあげていました.

「いろんな人に『キャッチボールが大事だ』と言われました.指にかかったボールを胸元に投げ込むことを意識してやっていきたいです」

「ドームで投げた試合もそうでしたし自分の球が投げられれば抑えられると感じました.指にかかってない球や抜け球は逃さず打ってくるのがプロだなと.新しい課題が見えました.球筋の安定というかシュート回転の球をなくしていきたい」

勝負所でのシュート回転の球がなくなれば自己最速の154キロの直球も生きてくると思います.引き続き体力トレーニングに励み,大舞台で活躍できる強靭な肉体と精神をつけてほしいですね.

◆今季の成績◆

4月21日現在の高田選手の成績です.

試合4 勝利1 投球回11 被安打11 四死球3 奪三振12 防御率3.27 WHIP1.27

2段モーション気味のゆったりとしたフォームから最速151キロのストレートを投げ,勝負どころではコーナーに制球できる投球です.失点こそ許していますが,詰まっている打球が多く,不運なあたりのヒットも多いです.ストレートの威力が出て,本来の力を出せている状態だと思います.こちらが試合で投げている様子です.

巨人のエース菅野選手も認める能力の高さです.菅野選手からはこのような助言をいただいたとうですね.

「140キロ台後半をコーナーに投げ分けられたらいいね」

菅野選手ができている投球ですね.クセのないきれいな投球フォームで性格面も真面目ですから大先輩の姿をまねて巨人の戦力になってほしいですね.

◆まとめ◆

松坂2世といわれる実力は有しています.周りがストップをかけないと,いつまででも走り込みをしていたりするマメな性格です.自分で投球フォームを分析して改良できているわけですからそんな選手が1軍で活躍しないわけないです.近い将来の先発ローテーションとして上がる逸材でしょう.今後の高田萌生選手の活躍に注目していきましょう.

スポンサーリンク
 

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク
原巨人の掲げた「Show The Spirit~和と動」とは?

過去ワーストの5年連続V逸だけは何とか避けたい巨人.監督は3度

巨人の春季キャンプ2019はいつから?日程や見どころを紹介!

野球が恋しい冬の季節ですが,2月からプロ野球12球団で春季キャンプ

坂本勇人の年俸推移からわかる安定した通算成績!巨人最高額も視野に

今年の12月に30歳になる坂本選手ですが,年棒は何と3億5000万

坂本勇人の通算安打数がレジェンド級!2000安打は32歳に達成?

巨人の生え抜きスーパースター坂本勇人選手.実力だけでも野球少年の憧

水野雄仁が巨人の投手コーチに就任!解説時代に培ってきた経験を活かせる?

2001年に退任して以来18年ぶりの巨人の投手コーチに復帰した水野

→もっと見る


  • if394loveです.
    野球に関する情報を随時更新していきます.

  • スポンサーリンク



  • 野球関連の情報をクローズアップしていきます.フォローやDMもお気軽に!!!

PAGE TOP ↑