*

炭谷銀仁朗は原監督のお気に入りなの?巨人小林誠司のリードのせい?

公開日: : 最終更新日:2018/11/06 プロ野球


2018年のパ・リーグ覇者西武の捕手を務めた炭谷銀仁朗選手がFA権を取得しました.行使するのは間違いないといわれており,争奪戦も予想されますが,今年の出場機会は例年に比べ少なかったです.原監督が狙っているとの報道がありますが,仮にそうだとしたら巨人小林誠司選手に求めていることと矛盾が生じてしまうのです.

スポンサーリンク

◆現在の巨人の捕手◆

巨人が支配下登録している捕手の人数は今の所5人です.騒動を起こした河野元貴選手は2018年のシーズンオフに戦力外となりました.登録選手は以下の通りです.

小林誠司
宇佐美慎吾
岸田行倫
大城卓三
田中貴也

育成では3選手いますが,3軍まで考えると現状捕手の人数は少ないのでしょうか?6選手で回していたのなら残り1人欲しいという考えは妥当なのでしょう.よって報道ではFA確実な炭谷選手を巨人が獲得すると流しているのです.

しかし,1塁手に専念していた阿部選手が4年ぶりに捕手に復帰することが決まったようです.

本人の直談判に原監督は快く受け入れたようです.阿部選手がキャッチャーを務めていた巨人は強かったわけですから止める必要はないですね.

この報道から仮に炭谷選手を獲得となると来季の捕手は7人体制となってしまいます.阿部選手をカウントしないというのも不自然ですから炭谷選手の獲得は限りなく低くなったといえます.

スポンサーリンク

◆炭谷選手について◆

2018年のパ・リーグ覇者西武の捕手を務めた炭谷銀仁朗選手ですが,森友哉選手,岡田雅利選手にポジションを奪われ,第三の捕手を務めていました.今までの実績は素晴らしいですが,FAの時期に出場機会が少なかったのは評価を落としてしまう要因なのではないでしょうか?

西武の正捕手を長年務めていましたが,打撃面で課題があります.通算打率.212,通算OPS.532と捕手でなければ間違いなく戦力外です.特に,通算3455打席で犠打(196)より少ない135四球,通算出塁率.249と選球眼が非常に悪いです.

原監督は小林誠司選手に以下のことを求めています.

「(小林の肩は)甲斐と遜色ない.ちょっと打てばすごい捕手になる.最低2割4分.本心を言えば2割5分.持っているものはいい.もっと打てるはず」

打線のつながりを考えれば原監督が求める打率は妥当です.小林選手も自動アウトや安牌といわれたくないはずです.

炭谷選手はその小林選手よりも打撃・出塁率が良くないのです.守備も小林選手以下です.小林選手の控えなら十分に揃っています.仮にある程度のスタメン起用を保証して獲得となれば原監督の発言に矛盾が生じるのです.

大々的に報道している所が有力スポーツ紙ではないので,ほぼ飛ばしの可能性がありますが,どうしても阿部選手以外の捕手が必要となれば打力のある選手だと思われます.打てる捕手の候補としては広島の会沢選手がいます.2018年の打撃成績および盗塁阻止率はこちらです.

打撃成績
打率 .305 本塁打 13 打点 42

盗塁阻止率
103試合 企図 53 許 40 刺 13 阻止率 .245

会沢選手がFAを取得するのは最短で来シーズンです.守備面は小林選手が上ですが,打撃面は会沢選手が上です.炭谷選手よりは補強ポイントにマッチしていると思います.

◆小林選手のリード◆

巨人の今季チーム防御率はリーグトップの3.79です.前述のように肩に関しては日本シリーズMVPを獲得した甲斐選手と遜色はないです.そのことは2種類のデータからもわかります.

小林選手
・盗塁阻止率
119試合 企図 44 許 29 刺 15 阻止率 .341
・二塁到達速度 1.61秒

甲斐選手
・盗塁阻止率
133試合 企図 76 許 42 刺 34 阻止率 .447
・二塁到達速度 1.71秒

阻止率に差があると思うかもしれませんが,企図数が全然違います.小林選手はセ・リーグの球団にマークされ相手に走らせない戦術をさせているのです.

差があるとしたらリード・配球面でしょうか?CSでの広島戦を振り返れば酷評されてもおかしくないと思います.アドバンテージの1勝を含め4連敗だった責任を押し付けられてもしょうがないでしょう.

巨人のエースとして君臨した西本聖氏(62)に以下のように酷評されました.

《(編集部註:2回の攻撃で)フルカウントから小林がワンバウンドのスライダーを空振り三振.(中略)大きく泳いで空振りする姿を見て,情けなくなった.
直後のイニングだった.先頭打者が二塁打.ここからけん制球で様子をみるとか,相手がどんな作戦をするか,観察している様子もなかった.(中略)小林はカーブのような遅い変化球を要求.普通に打っても引っ掛けて進塁打になる116キロの変化球は,一塁線を破ってタイムリー.打席でも何も考えていないのだから,配球も考えていないだろうと感じた予感は的中した.
ここまでひどいと,ベンチにも責任がある.基本的な教育を怠っていたとしか思えないし,大事な場面ではベンチから指示を出さなければいけない》

ノーヒット・ノーランを別々の投手で2回達成したので,捕手としての能力が高いのは間違いないです.信頼されている投手も多いのも間違いありません.巨人のエース菅野選手を筆頭に,ノーヒット・ノーランを達成した山口俊選手,現カージナルスのマイコラス選手など.安定して成績を残している投手からは絶大な信頼を得ています.

ただ,それ以外の選手からはあまり信頼されていないようです.呼吸が合っていないというべきでしょうか?ピンチになるとほとんどの確率で失点しています.広島戦だと確実ですね.西本氏が指摘する考えていないというのは投手と危機管理を共有できていないということではないでしょうか?

そういう意味では菅野・山口選手以外が炭谷選手と組むというのは案として浮上するかもしれません.

◆まとめ◆

炭谷選手を獲得する可能性は低いというお話でした.とりあえずFA選手がいれば巨人が獲得という安い話はしてほしくないですね.小林選手がリード・配球面・攻撃面で成長するのが優勝への近道なのではないでしょうか?

本記事の関連記事は下のリンクからご覧いただけます.

炭谷銀仁朗の巨人移籍は秒読み!原監督は小林を信頼していなそう

山口俊ノーノー達成!立役者はやはり小林誠司のリード

村田ヘッドコーチよ!小林誠司を干しているチーム状況じゃないぞ

巨人小林誠司選手は今まで過小評価されていた

スポンサーリンク
 

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク
坂本勇人の年俸推移からわかる安定した通算成績!巨人最高額も視野に

今年の12月に30歳になる坂本選手ですが,年棒は何と3億5000万

坂本勇人の通算安打数がレジェンド級!2000安打は32歳に達成?

巨人の生え抜きスーパースター坂本勇人選手.実力だけでも野球少年の憧

水野雄仁が巨人の投手コーチに就任!解説時代に培ってきた経験を活かせる?

2001年に退任して以来18年ぶりの巨人の投手コーチに復帰した水野

2018年ゴールデングラブ賞発表!投票内訳や初受賞者に世論の声は?

2018年のゴールデングラブ賞が発表されましたね.記者投票なので,

2018年の新人王は誰に輝く?メジャー両リーグとも歴史的大接戦!

メジャーリーグの新人王争いが非常に激しいです.投票はポストシーズン

→もっと見る


  • if394loveです.
    野球に関する情報を随時更新していきます.

  • スポンサーリンク



PAGE TOP ↑