*

原巨人の掲げた「Show The Spirit~和と動」とは?

公開日: : プロ野球

過去ワーストの5年連続V逸だけは何とか避けたい巨人.監督は3度目の就任となった原辰徳氏.原監督は新年に監督指針を打ち出しますが,今年は「Show The Spirit~和と動」に決定.その言葉に込められた意図と監督の目指す野球について紹介していきたいと思います.

スポンサーリンク

◆監督指針◆

始めて監督に就任した2002年の「不動心」以外は漢字2文字縛りでしたが,今回は「和」と「動」という組み合わせできました.原監督はこのように説明しています.

「和はチームワークやチームを愛する心,動は個々のパフォーマンス.両方が備わってチームは最大限の力を発揮します.和は支えてくださるファンであり,動は戦う選手.皆さまの熱い声援があってこそ,我が巨人軍は一丸となってリーグ優勝,日本一奪回という目標にまい進していくことができます.和と動は野球の師でもある父の教えですが,その意味は一つではありません.選手一人ひとりがスローガンをそれぞれの個性で解釈し,レベルアップしていくことを期待しています」

3度目の就任で父・原貢氏の言葉である「和」と「動」をスローガンに掲げました.3年ぶりの監督業ですから,原点回帰して挑みたいという気持ちが強かったのだと思います.その証拠にこんなことも話しています.

「実はこれは僕が東海大相模の時に父親である原貢監督が『スポーツと学業の両立』と共に合宿所に飾ってあった言葉.ただ,意味を我々に教えてくれなかった.この3年間,現場を離れ,その意味が何となく自分の中でああ,なるほどなと.60歳になってちょっと理解できてきた.だからこれを自分は継承させてもらおうと思った.」

原監督が言うように解釈は1つではありません.「和はチームワークやチームを愛する心,動は個々のパフォーマンス.…」の部分に気がつかなかったわけがありません.原監督自身が理解できたことを選手にどう伝えていくかがリーグ優勝,日本一奪回の鍵となりそうです.ちなみに「和」は温和,和解,平和などのようにやわらぐ,なかよくするというのが元々の意味です.「動」は移動,動作のようにうごく,振る舞いというのが元々の意味です.

『スポーツと学業の両立』という言葉と飾られていたということは「和」と「動」を両立させるのは難しいということなのではないでしょうか?

チームのことを考えすぎて自分の本来の役割が果たせない.自分のことばかり気にしすぎて周りのことが見えていない.こんな状況は野球以外の場面でもあるかと思いますが,そのことをしっかり意識させるための言葉なのではないでしょうか?

スポンサーリンク

◆失敗を恐れるな◆

就任会見で「のびのび野球」を掲げましたが,これはミスを恐れず積極的にプレーすると解釈したファンの方も多かったようですが,原監督の真意は以下の通りです.

「『失敗を恐れないでいけ』というのは指示としてはマイナス.俺はそんなことは言わない.試合というのは練習の腕試しの場所.『お前さんが正しい練習をしているかどうかの発表の場ではないか,思い切っていってこい』と」

「結果でああだこうだは言わない.ただ練習で正しくできていたのに,試合になったらこう打っていた,というのは何なの.練習のための練習やってたのかって.それじゃあ違うと.練習だろうが試合だろうが,自分のスタイルをなぜ貫けないのか.それは許せないね.それと,勝負に関してはやっぱり貪欲に最後の最後まで諦めない.プレースタイルはそれとはマイナスなことは考えずに,のびのびと戦う姿勢であってほしい.それともう一つ大事なことは常にいいコンディションでゲームに臨む.この3点は譲れない.」

練習通りに実戦していけば失敗はないということを言いたかったのでしょう.その結果,負けてもしょうがないということです.当たり前のように思えますが,実は難しいことです.このことを口に出して言えるのはさすが原監督です.

長嶋終身名誉監督に鍛えられていますから,しっかりとした考えを持っている印象ですね.この帝王学を誰に継承していくかが原監督のやらねばならないことでしょう.原監督も今年で還暦を迎えます.4度目はないと思いますから2度目でできなかった指導者育成に力を入れて欲しいです.かつての長嶋監督のような立ち位置になってほしいですね.

◆監督の目指す野球◆

原監督は送りバントの多用に消極的です.

「2番は吉川尚とか,順当に考えればそういうタイプになるけど,それじゃあまり面白くないな.しかし,2番に勇人であったり,丸を置けたら,どういう打線になるかなと.初夢的で非常に楽しみな部分だね」

「初回無死一塁で犠打を選択することは全く考えない.(初回に)2点を取りにいく.1点を取る野球は(接戦の)終盤ならある.でも初回にバントでアウト1個あげたら相手も楽.1死二塁でいいじゃない,となるよね」

先制点取って試合を優位に進めようではなく,初回から主導権を握って相手を突き放すのが原監督の目指す野球なのでしょう.選手の調子が良ければそれで得点できるでしょうが,チーム状態が悪い時にそれでいいのかが問われますね.まあ,原監督なのでその辺のことは考えているのでしょう.

◆まとめ◆

スローガンに掲げた意味と原監督の目指す野球について紹介していきました.勝つための陣容は揃ったといっていますから,最低でもリーグ優勝をしてほしいですね.それで本当に優勝したら凄いですが(笑)

スポンサーリンク
 

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク
原巨人の掲げた「Show The Spirit~和と動」とは?

過去ワーストの5年連続V逸だけは何とか避けたい巨人.監督は3度

巨人の春季キャンプ2019はいつから?日程や見どころを紹介!

野球が恋しい冬の季節ですが,2月からプロ野球12球団で春季キャンプ

坂本勇人の年俸推移からわかる安定した通算成績!巨人最高額も視野に

今年の12月に30歳になる坂本選手ですが,年棒は何と3億5000万

坂本勇人の通算安打数がレジェンド級!2000安打は32歳に達成?

巨人の生え抜きスーパースター坂本勇人選手.実力だけでも野球少年の憧

水野雄仁が巨人の投手コーチに就任!解説時代に培ってきた経験を活かせる?

2001年に退任して以来18年ぶりの巨人の投手コーチに復帰した水野

→もっと見る


  • if394loveです.
    野球に関する情報を随時更新していきます.

  • スポンサーリンク



PAGE TOP ↑