*

阪神望月惇志の現在は?ヘルニア手術で球速取り戻して守護神になる?

公開日: : 最終更新日:2018/07/29 プロ野球

7月16日,17日の阪神,巨人戦で完璧なリリーフ登板をした望月惇志選手です.後半戦の活躍次第では勝ちパターンの継投で投げることも多くなるでしょう.また,将来の阪神の守護神になるのではと騒がれています.ヘルニア手術の後で,自己最速の158キロをマークし,お手本になる藤川選手がいますから今後の成長が期待されます.

スポンサーリンク

◆ヘルニア手術で不安を克服◆

昨年の12月に腰部ヘルニアの手術を行いました.本人のコメントがこちらです.

「腰の不安を取り除くために手術しました.チームに迷惑をかけてしまいましたが,1日でも早く自分の投球ができるようにリハビリやトレーニングを頑張っていきます」

この手術のおかげで球速はどんどん伸びていき,高校時代は最速148キロでしたが,なんと158キロまで出せるようになりました.順調に復活してきている証ですね.無茶なトレーニングをせず,コツコツとトレーニングを積んできた効果が表れていますね.

矢野2軍監督も絶賛のようです.

「ずっといいね.抑え方が圧倒している.スケールの大きい投手になれる素材やね」

2016年,2017年は腰痛の悪化でいい成績を残せてもまた痛めるの繰り返しでした.野球が続けられなくなるのではと思っていたはずです.しかし,手術してからはその心配もないようですね.身長190センチから投げおろす最速158キロは浪速のダルビッシュになれる可能性がある逸材ですね.

◆フレッシュオールスターに出場◆

1軍で投げられるプロ3年目の選手ですから,当然フレッシュオールスターにも出場していました.ウエスタン・リーグの抑えを任されました.始めての対戦相手は今年の注目ルーキーの清宮選手です.結果は155キロのストレートでレフトフライに打ち取りました.球威の方が上回っていましたね.

残りの打者も打ち取り,見事セーブに成功しました.2軍といえど記念になったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

◆初登板での奪三振ショウ◆

フレッシュオールスター出場前には圧巻の奪三振ショウを披露していました.

150キロ中盤のストレートに140キロのスプリットを織り交ぜながらの投球でした.150キロのストレートにスプリット,スライダーが決まりだしたら次世代の大谷選手になれるかもしれませんね.

大先輩にも臆せずアドバイスを頂いているようなので,間違いなく主力選手になっていくでしょう.将来的には憧れの藤川選手のように守護神を務めることになるでしょう.

◆まとめ◆

本格派の右腕はどの球団でもほしい逸材ですよね.今後間違いなくマークしなければならない選手になっていくでしょう.望月選手のような若い選手が出てくる野球は見ていて楽しいですね.後は腰痛が再発しないように注意してほしいですね.

スポンサーリンク
 

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク
原巨人の掲げた「Show The Spirit~和と動」とは?

過去ワーストの5年連続V逸だけは何とか避けたい巨人.監督は3度

巨人の春季キャンプ2019はいつから?日程や見どころを紹介!

野球が恋しい冬の季節ですが,2月からプロ野球12球団で春季キャンプ

坂本勇人の年俸推移からわかる安定した通算成績!巨人最高額も視野に

今年の12月に30歳になる坂本選手ですが,年棒は何と3億5000万

坂本勇人の通算安打数がレジェンド級!2000安打は32歳に達成?

巨人の生え抜きスーパースター坂本勇人選手.実力だけでも野球少年の憧

水野雄仁が巨人の投手コーチに就任!解説時代に培ってきた経験を活かせる?

2001年に退任して以来18年ぶりの巨人の投手コーチに復帰した水野

→もっと見る


  • if394loveです.
    野球に関する情報を随時更新していきます.

  • スポンサーリンク



PAGE TOP ↑