*

巨人小林誠司選手は今まで過小評価されていた

公開日: : 最終更新日:2018/11/06 プロ野球

春の珍事?でしょうか.エイプリルフールから大分日が立ったのですが,どうやら本当の事のようです.昨年規定打席に達した選手の中でワーストの打率だった小林選手ですが,なんと本日の中日戦で規定打席に到達し,リーグトップの.375です.出だしのシーズンとはいえこの成績は立派です.小林選手は阿部選手の後継者ですが,打撃の面で目立っておらず過小評価されているなという印象でした.

スポンサーリンク

◆阿部選手の後の捕手は大変だよ◆

3割30本100打点をクリアしていた全盛期の阿部選手と比べられるのはひどい話です.そもそもそんな捕手が出てきてくれたら攻撃面で困ることないですし,守備の司令塔キャッチャーですから首脳陣,チームメイトから信頼を勝ち得るのは簡単です.成績の落ちた近年でも首脳陣の評価は高く,今絶好調の岡本選手と開幕スタメンを争っていたわけです.

関連記事

岡本和真選手と阿部慎之助選手の開幕一塁スタメンの攻防いかに

21世紀からレギュラーになり,リーグ優勝7回,日本一3回を経験している巨人の黄金時代を知る唯一の選手です.高橋監督とも4つしか離れていません.巨人の精神的支柱となる存在です.

14年以上続けてくれたキャッチャーの後は誰だって注目されますし,阿部選手と比較されてしまいますね.それが打てない選手だとなおさらです.2013年のドラフト会議で1位指名されて入団した小林選手は入団時からプレッシャーを受けることとなりました.

野球選手がいい面で目立つのはやはり打撃です.守備面は下手でない限りマスコミが取り上げてくれません.逆に打撃が悪いと批判の矢面に立ちます.どうして自動アウトの選手を打席に立たせないといけないのかと.線にならない打線は弱いですからね.2016年,2017年と2年連続規定打席最下位では擁護しようがありません.

それでも私は阿部選手と遜色ない働きをしていたのではないかと思っています.小林選手よりも強肩でスローイングが上手な日本人選手は見当たりません.年度別の盗塁阻止率を見ていきましょう.

2015年 .438
2016年 .356(盗塁企図数 73)
2017年 .380(盗塁企図数 50)

小林選手は2016年が129試合で「73」でしたが,2017年は代打出場1試合を除く137試合でマスクをかぶって「50」と激減しました.この変化は他球団に小林選手では盗塁を刺されると認知された証です.阿部選手にはない特色で,投手陣からしたらこれ以上ない存在なのではないでしょうか?

スポンサーリンク

◆そもそも「打てる捕手」なんていない◆

WBCの見事な活躍で「世界のKOBAYASHI」という愛称もありますが,なぜか小林選手には何かと「ネガティブ」な報道,評価が目立ちます.それは「打てない」からですね.

確かにレギュラー獲得後の2年間の打率を見ると2016年が.204,2017年が.206です.プロ4年間の通算打率も.214とかなり低いです.他のポジションなら間違いなく戦力外通告です.昨今,プロ野球界には「打てる捕手」がいないといわれて久しいですが,小林選手はその対極,「打てない捕手」の象徴のように扱われている節があります.

しかし,「打てない捕手」はどの球団も同じです.昨季,セ・パ12球団で規定打席に到達した捕手は小林選手と中村悠平選手(ヤクルト)しかいないのです.中村選手の去年の打率は.243で本塁打4とどんぐりの背比べです.他の捕手はこの二人よりも成績が悪いのです.それなのに小林選手がやたらと「ネガティブ」な報道が多いのが理不尽で仕方ないです.

◆小林選手の自信◆

捕手として一番重要なのは投手とのコミュニケーションやリード,キャッチング技術といった「守備面」です.楽天の嶋選手は試合中の意識はほとんど守備のようです.

「正直,試合中に打撃のことを考えることはほとんどない」

次のイニングの打者をどう抑えるのかを考えるのに頭がいっぱいなのでしょう.それほど捕手は大変なのです.投手と対戦打者の状態を見極めながらですもんね.一方小林選手は捕手として一番に考えていることになんと打撃をあげました.

「バッティングですね」

この言葉の裏は「捕手としての能力」にはある程度の自信を持っているということですね.もしかしたら巨人の投手陣が自分でリードできるほどの能力の高さということかもしれませんが,1流投手でも打ち込まれるのがプロの世界です.それほど厳しい世界なのにこの言いようは凄いの一言です.

良いキャッチャーの条件についてこのようにコメントしています.

「試合に勝つこと.チームを勝たせられること」

「そのためにも打つことです.打たないと使ってもらえない」

普通は守れないと使ってもらえないのですが,小林選手の中では自分の場合打たないと使ってもらえないと考えているようです.この意識が今年の打撃の成績につながっていると思います.

◆首位打者???まじか…◆

日曜日の阪神戦ですが,凡退でもこの粘りのバッティングです.

3打席で29球も相手ピッチャーに投げさせていました.凄いのは厳しいコースボールを当てにいかずに自分のスイングでファールにしていることです.自分の打てるコースにボールが来るまで粘ることができています.たとえ凡退しても自分のスイングをしている結果なので大丈夫かと思います.でなければ,首位打者は取れませんね.

◆まとめ◆

何かと過小評価されていますが,守備面で小林選手を超える選手はいないと思っています.さらに今年のこのバッティングだと球界最強はもちろん,歴代に残るキャッチャーになるかもしれません.ただ,打撃はWBCのような可能性もあるので引き続き注視していかなければならないと思いますが…

マスコミは小林選手のネガキャンをやめてもう少し正当な評価をしてあげて下さい.巨人ファンだけで喜んでも仕方ないです…

 

スポンサーリンク
 

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク
原巨人の掲げた「Show The Spirit~和と動」とは?

過去ワーストの5年連続V逸だけは何とか避けたい巨人.監督は3度

巨人の春季キャンプ2019はいつから?日程や見どころを紹介!

野球が恋しい冬の季節ですが,2月からプロ野球12球団で春季キャンプ

坂本勇人の年俸推移からわかる安定した通算成績!巨人最高額も視野に

今年の12月に30歳になる坂本選手ですが,年棒は何と3億5000万

坂本勇人の通算安打数がレジェンド級!2000安打は32歳に達成?

巨人の生え抜きスーパースター坂本勇人選手.実力だけでも野球少年の憧

水野雄仁が巨人の投手コーチに就任!解説時代に培ってきた経験を活かせる?

2001年に退任して以来18年ぶりの巨人の投手コーチに復帰した水野

→もっと見る


  • if394loveです.
    野球に関する情報を随時更新していきます.

  • スポンサーリンク



  • 野球関連の情報をクローズアップしていきます.フォローやDMもお気軽に!!!

PAGE TOP ↑