*

ドラフト会議2018の目玉はやはり甲子園のスター吉田輝星なのか?

公開日: : プロ野球

甲子園で準優勝に終わりながら優勝の大阪桐蔭よりも大きく取り上げられている金足農業の吉田輝星選手です.公立高校かつ東北勢ということも大きかったのでしょうが,夏の予選から甲子園決勝まで1人で投げ抜いているのが注目されたのでしょう.予選からの総球数はなんと1517球.ドラフト会議2018の目玉なのは間違いないでしょう.

スポンサーリンク

◆甲子園大会の成績◆

甲子園出場で一気に話題になりました吉田輝星選手の成績はこちらです.

1回戦 鹿児島実業
9回被安打9奪三振14失点1四死球2

2回戦 大垣日大
9回被安打6奪三振13失点3四死球3

3回戦 横浜高校
9回被安打12奪三振14失点4四死球4

準々決勝 近江高校
9回被安打7奪三振10失点1四死球1

準決勝 日大三高
9回被安打9奪三振7失点1四死球1

決勝 大阪桐蔭高校
5回被安打12奪三振4失点11四死球3

準決勝の日大三高戦まで防御率2.00という安定感を誇っていました.四死球の数が少ない上に三振を量産するということでスカウトの評価が一気に上昇しました.決勝の大阪桐蔭戦は今までの疲れがあって本来のピッチングができなかったのでしょう.


スポンサーリンク

◆本音ポロリが話題に◆

今後の動向が注目される吉田選手ですが,記者のインタビューで本音をポロっとこぼしたのが話題を呼んでいます.

高校で準優勝報告会のあとに『好きな球団?巨人.入りたい?行きたいです』と答えた所です.マスコミ慣れしていない高校生に揚げ足を取るのはいかがなものかと思いますね.この発言が問題になること事態おかしなことです.

巨人以外に指名されてもプロへ行かないと明言したわけではないですし,球児なら好きな球団があって当然で,その球団でプレーして活躍したいと思うはずです.なんも問題はないはずですが,お偉いさん方はカンカンのようですね.

「ドラフト制度があるわけですから,選手たちには仮にプロ志望届を提出した後であっても,特定の球団名を言うのはダメだと,各都道府県連盟を通じて通達しています.球団ではなく,“プロ野球”というひとつの会社に就職するものと認識しています」

このように発言したのが日本高校野球連盟の竹中雅彦事務局長です.今回は厳重注意というだけ済ますそうですが,選手だって理想と現実の区別はついているはずです.必要以上に騒ぎ立てているマスコミに注意した方がいいかと思います.そもそも問題になるようなことを聞くなといいたいです.

◆肝心の巨人は興味なし?◆

吉田選手の発言を受け,巨人の山口オーナーも反応しました.

「ありがたい話.素直にうれしいと思ってます」

「ドラフトをどうするかはフロント,編成部で考えていることでしょうから.僕は何も聞いていない」

大人の対応ですね.巨人は先発の駒がそろっていますからあまり関心がないように思えます.巨人はどちらかというと高卒なら投手よりもホームランを打てる大砲に目をつけるイメージです.

◆まとめ◆

プロへ行くのか大学へ進学するのかまだわかりませんが,マスコミも騒ぎ立てずに報道して欲しいですね.いい意味でも悪い意味でもハンカチ王子にならないか心配です.

本記事の関連記事は下のリンクからご覧いただけます.

関連記事

ドラフト会議2018で巨人が指名する選手を予想!補強は投手か
ドラフト会議2018で阪神が指名する選手を予想!狙いの選手とは?
ドラフト会議2018で広島が指名する選手を予想!評価の高い選手は?

スポンサーリンク
 

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク
原巨人の掲げた「Show The Spirit~和と動」とは?

過去ワーストの5年連続V逸だけは何とか避けたい巨人.監督は3度

巨人の春季キャンプ2019はいつから?日程や見どころを紹介!

野球が恋しい冬の季節ですが,2月からプロ野球12球団で春季キャンプ

坂本勇人の年俸推移からわかる安定した通算成績!巨人最高額も視野に

今年の12月に30歳になる坂本選手ですが,年棒は何と3億5000万

坂本勇人の通算安打数がレジェンド級!2000安打は32歳に達成?

巨人の生え抜きスーパースター坂本勇人選手.実力だけでも野球少年の憧

水野雄仁が巨人の投手コーチに就任!解説時代に培ってきた経験を活かせる?

2001年に退任して以来18年ぶりの巨人の投手コーチに復帰した水野

→もっと見る


  • if394loveです.
    野球に関する情報を随時更新していきます.

  • スポンサーリンク



PAGE TOP ↑