*

ドラフト会議2018で広島が指名する選手を予想!評価の高い選手は?

公開日: : プロ野球

ペナントレースも終盤に差し掛かりました.ペナントが終わりクライマックスシリーズが過ぎるとドラフト会議が始まります.ほとんどの選手がこの門をくぐり抜けプロ野球選手になります.プロを目指すアマチュアの選手は気が抜けないでしょう.今回は広島が獲得を目指している選手を予想してみました.

スポンサーリンク

◆本命◆

リーグ3連覇が近づいている広島カープの強みは打線でしょう.個人成績の上位に鈴木誠也選手,丸佳浩選手がいます.彼らを筆頭に爆発的な力を発揮しています.8月28日現在のチーム成績はこちらです.

打率 .269 本塁打 148 得点 581 盗塁 71

打って,走って,ホームランも量産.まさに一番いいチーム状態ですね.ここまで打つと監督の采配は必要なさそうですね.

打線は十分揃っていますが,主力のタナ,キク,マルが29歳で,彼らがFAで移籍した場合を考えなければいけません.広島よりもお金を出し高く評価してくれる球団に行きたいと思うのがプロ野球選手です.広島は他球団より資金面で劣っていますからね.

なので,彼らの後継者を考える必要があります.考えるべきは二遊間でしょう.今年の高校生の逸材はショートですと根尾昂選手,小園海斗選手でしょう.

大阪桐蔭の根尾昂選手は知っている人が多いでしょう.

野球をやらなければ医者を目指している学業優秀の選手です.野球に関しても内野手・投手・外野手とどの守備位置も対応できるマルチプレイヤーです.

彼は既にプロ入りを表明しており,ショートのポジションを狙っております.「打って走って守れる選手になって,今よりも何段階も上のレベルで自分のやりたいプレーができるようになりたい」と語っていますが,広島なら必ず育成に成功するでしょう.

報徳学園の小園海斗選手は高校日本代表対大学日本代表で評価を上げました.

同じ兵庫県出身でドラフト候補松本航選手の147キロ直球を右翼席へ運び,高校通算38号をマークしました.

まだまだ粗削りのところもありますが,ショートとしての守備力,走力は高かったので打力でアピールできたのはドラフトにも影響がありそうです.

広島の苑田スカウト統括部長は「(プロ入り直後の)野村謙二郎より上」と駒大から広島に入団し,後に名球会入りした名手の名も挙げて完成度の高さを絶賛しています.俊足に加え肩も強く,打撃も「自分の打てるポイントを持っている」と評価しています.

スポンサーリンク

◆投手が育っていない◆

今年の戦いを見てみると投手が欲しいと考えているはずです.先発で期待通りに働いているのが大瀬良大地選手,ジョンソン選手しかいません.昨季リーグ15勝をマークした薮田和樹選手は制球難に苦しみ2軍で調整中です.中村裕太選手,高橋昂也選手も期待された結果を残していません.

投手を狙うなら即戦力の大学生投手でしょう.東洋大の甲斐野央選手,上茶谷大河選手,梅津晃大選手,日体大の松本航選手をリストアップしているでしょう.

◆まとめ◆

どこの球団も上位候補は投手だと思われます.どこの球団も同じような選手の名前が挙がりますね.ただ,今年は高校生野手も負けておりません.リーグ3連覇が近い広島のドラフト戦術に注目です.

本記事の関連記事は下のリンクからご覧いただけます.

関連記事

ドラフト会議2018で巨人が指名する選手を予想!補強は投手か
ドラフト会議2018で阪神が指名する選手を予想!狙いの選手とは?

スポンサーリンク
 

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク
原巨人の掲げた「Show The Spirit~和と動」とは?

過去ワーストの5年連続V逸だけは何とか避けたい巨人.監督は3度

巨人の春季キャンプ2019はいつから?日程や見どころを紹介!

野球が恋しい冬の季節ですが,2月からプロ野球12球団で春季キャンプ

坂本勇人の年俸推移からわかる安定した通算成績!巨人最高額も視野に

今年の12月に30歳になる坂本選手ですが,年棒は何と3億5000万

坂本勇人の通算安打数がレジェンド級!2000安打は32歳に達成?

巨人の生え抜きスーパースター坂本勇人選手.実力だけでも野球少年の憧

水野雄仁が巨人の投手コーチに就任!解説時代に培ってきた経験を活かせる?

2001年に退任して以来18年ぶりの巨人の投手コーチに復帰した水野

→もっと見る


  • if394loveです.
    野球に関する情報を随時更新していきます.

  • スポンサーリンク



PAGE TOP ↑