*

ベン・ギャメル選手が打てないことでイチロー選手を擁護するのはおかしい

公開日: : メジャー

敵地でのインディアンス戦に「8番・左翼」で6試合ぶりに先発出場しましたが,5打数無安打に終わり,打率は.220となりました.復帰したばかりのギャメル選手の代わりに先発出場しましたが,結果を残すことができませんでした.ギャメル選手も打てていませんが,イチロー選手も打てないとなるとチームの取る手段がわかってきますね.

スポンサーリンク

関連記事

マリナーズへ復帰したイチロー選手の今季の成績を予想してみた
ベン・ギャメル選手の早期復帰によりイチロー選手はどうなる?

◆リリースも現実的となる本日の内容◆

昨年の最多勝投手カラスコ選手を打ち崩しマリナーズは12-4の快勝でしたが,イチロー選手はヒットどころか出塁もありませんでした.4月22日(日本時間23日),外野手のギレルモ・エレディア選手を傘下3Aに降格させました.しかし,サービス監督は「彼はすぐに戻って来る」と説明しており一時的な手段にしかすぎないということを付け加えました.

このことの意味するのは以下の二つの事でしょう.

1.イチロー選手をリリースする(メジャー40人枠から外す)
2.リリーフ投手を1人減らす

2.の可能性ですが,これはマリナーズブルペン人を8人から7人に変更するというもの.メジャーは25人しかベンチ入りできず,先発野手9人と先発ローテーション5人は確実に含めますから残りの枠が11人となります.キャッチャーの控え1人,外野手控え1人,内野手控え1人は確実に必要でしょう.そうすると残り8人です.

通常のブルペン人数は7人が基本です.クローザー(抑え)がいて,セットアッパーが2人,ミドルリリーフが3人,ロングリリーフが1人という構成でしょうか?

その構成でない8人体制でシーズンを戦うというのがマリナーズが敷いた戦略です.8人体制のプランが勝つためのベストロースターと判断したのでしょう.

そのプランをイチロー選手加入により競争が激しくなった外野に枠を回すのは到底思えません.5人体制の外野手陣は考えていないというのがディポトGMの考えの用です.

「いずれは5人の外野手を抱えるというような贅沢はできなくなるからね.そして選手たちがどのようにフィットしていくかを見極めなければならないんだ.今はまだその時じゃないよ」

つまり,1.の可能性が現実的になったということです.打率.310,OPS.968をマークしたエレディア選手を落とすということはイチロー選手かギャメル選手のどちらかを振るいにかけるということです.その判断を先週から来週までの間にするということです.

その判断材料は今日の5打数無安打という結果かもしれません.イチロー選手は控えでなければ全盛期ぐらいの成績を残せるとネットでは信じ,本人もそのような発言をしていました.しかし,いくら春先が調子悪いといっても打率.220は低いです.スタメンの機会が多い中では過去最低だと思います.

スポンサーリンク

◆ギャメル選手をたたくのはお門違い◆

復帰したベン・ギャメル選手とイチロー選手のこれまでの成績を振り返りましょう.

ベン・ギャメル選手
10試合 打率.107 安打3 出塁率.167

イチロー選手
14試合 打率.220 安打9 出塁率.268(長打打なし)

どっちつかずですね.しかし,チームはいい位置につけています.ギャメル選手は25歳でこれからのマリナーズを引っ張っていかなきゃいけない人材です.将来的な事を考えれば昨季の成績から考えてもリリースされることはありません.打てないと日本のファンはお思いのようですが,イチロー選手がこの成績ならば競争相手はマイナー降格のエレディア選手ということになります.

つまり,イチロー選手は戦力外という流れが自然ですね.最初の会見でGMはゴードン選手の加入により外野の構想は固まったとおっしゃっていました.

フィットしないイチロー選手を取るのは偉大な成績を残したレジェンドに失礼だといって復帰の可能性を否定していましたが,故障者が相次いだためプランを変えたわけです.

ディポトGMは全盛期のような成績を残せると期待してイチロー選手を獲得したわけです.しかし,開幕したら衰えがあるのが日本のファンにもわかりますね.今までなかったイニングでの途中交代もあります.

ギャメル選手が復帰していないにもかかわらず,第4の外野手のエレディア選手にスタメンを譲る時もありました.今までのイチロー選手なら考えられないことです.

イチロー選手の活躍を期待したいのは山々ですが,現時点で力が発揮できないのであれば自ら手を引くという選択肢も考えないといけないのではないでしょうか?

◆まとめ◆

メジャーは結果の世界です.確かにギャメル選手は結果を残しておらず,叩かれても仕方のない内容ですが,イチロー選手も同じことです.二人の違いは年齢と近年の成績です.イチロー選手の衰えは見ればわかります.立場の違う人間で同じ物差しで計ろうとするのはよくありません.戦力外は突然やってきますが,近づいているのは間違いないです.

スポンサーリンク
 

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク
原巨人の掲げた「Show The Spirit~和と動」とは?

過去ワーストの5年連続V逸だけは何とか避けたい巨人.監督は3度

巨人の春季キャンプ2019はいつから?日程や見どころを紹介!

野球が恋しい冬の季節ですが,2月からプロ野球12球団で春季キャンプ

坂本勇人の年俸推移からわかる安定した通算成績!巨人最高額も視野に

今年の12月に30歳になる坂本選手ですが,年棒は何と3億5000万

坂本勇人の通算安打数がレジェンド級!2000安打は32歳に達成?

巨人の生え抜きスーパースター坂本勇人選手.実力だけでも野球少年の憧

水野雄仁が巨人の投手コーチに就任!解説時代に培ってきた経験を活かせる?

2001年に退任して以来18年ぶりの巨人の投手コーチに復帰した水野

→もっと見る


  • if394loveです.
    野球に関する情報を随時更新していきます.

  • スポンサーリンク



PAGE TOP ↑